子供が産まれて思うこと

昨年末、第一子の男の子を出産しました。息子と外出の際、電車やバス、色々な場所で沢山の人に助けてもらう一方感じる事があります。それは、日本という国は妊婦さんに優しくないという事です。
ママ友と話をしていると、妊娠中に嫌な事があったと言います。実際私も、妊娠中バスの優先席に座っていたところ、年配の男性に、座るなといわれた事があります。確かに妊娠は病気ではありません。でも、いつ終わるかわからない悪阻等、身体の不調と戦ってます。じゃあ、外に出なければいいという人もいるかも知れません。知ってますか?出産費用は保険が適用されません。住んでいる地域から補償がでるといっても全てをカバーできる訳ではないのです。だから妊娠中でも、体調が優れなくても働かないといけないのです。
ほんの少しの優しさが妊婦さんの心に響きます。頑張ろうと思えるのです。まだ赤ちゃんはお腹の中にいるから見えないけど、そこには赤ちゃんがいると思って、接してくだされば嬉しいなと思います。痩せようと思うなら酢は大切です