海を越えた安打製造機への思い

イチローの3000本安打の記録達成を国内外の人たちが注目しています。日本でのデビュー当時から彼には驚かされ続けています。当時まだ20歳の選手が「夢」の200本安打ペースでヒットを量産し、最終的に当時の日本記録を打ち立ててしまいました。彼の功績は野球界に「最多安打賞」というタイトルを作らせてしまいました。そして、7年連続の首位打者という信じられない大記録をひっさげてアメリカへと渡りました。すでにピッチャーでは、野茂や佐々木などが実績を残しておりましたが、野手が通用するのかと興味津々でした。それが10年連続の200本安打とオールスター出場、メジャーの安打数を80数年ぶりに更新するという快挙!チームの勝敗よりも彼が安打を積み重ねてゆくことにイチメーターのエイミーさんのように喜んでいる私がいます。なんでだろうなぁ? イチローがヒット打ったって給料は1円も上がンないのに・・・。理屈ではない。
その理由は、あなたも私も同じでしょう。みんなイチローが大好きなんです。髭を毎日電気シェーバーで剃った結果、肌荒れを起こしました