公園もいろんなとこに色々とあって面白いよね

自分には4歳と1歳の子供がいるので休日になるとよく公園に行くのですが、地元にちょうどよい公園がない。自分のちょうどよい公園というのは、ブランコや滑り台、シーソーやジャングルジム、あとは砂場があり子供が走りまわれるスペースぐらいかな。地元にないので公園に行くとなると車を出して隣町まで行くことになる。その公園には駐車場があり、無料なので行きやすいのですが自転車や歩いて行ける範囲でない。地元の公園はでかいか小さいか両極端です。でかい公園は小学生に会わせているせいか?滑り台が4歳が滑れる程度の滑り台ではなく、大人でも怖いのではないかというくらい高いし、角度が急なのでうちの子供が滑れない。でかい公園には、小さい子用も遊具もあるのですが、2歳の子が喜ぶくらいの遊具なのでうちの子にはあまり楽しめない。ブランコやジャングルジムは小学生で支配されていてなかなか順番が回ってこないので砂場で遊ぶしかなくなります。地域の小さい公園は滑り台だけの公園とかしかないので地元にうちの子供が遊べれる公園がほしい。脱毛サロンを友人におすすめされました

子供が産まれて思うこと

昨年末、第一子の男の子を出産しました。息子と外出の際、電車やバス、色々な場所で沢山の人に助けてもらう一方感じる事があります。それは、日本という国は妊婦さんに優しくないという事です。
ママ友と話をしていると、妊娠中に嫌な事があったと言います。実際私も、妊娠中バスの優先席に座っていたところ、年配の男性に、座るなといわれた事があります。確かに妊娠は病気ではありません。でも、いつ終わるかわからない悪阻等、身体の不調と戦ってます。じゃあ、外に出なければいいという人もいるかも知れません。知ってますか?出産費用は保険が適用されません。住んでいる地域から補償がでるといっても全てをカバーできる訳ではないのです。だから妊娠中でも、体調が優れなくても働かないといけないのです。
ほんの少しの優しさが妊婦さんの心に響きます。頑張ろうと思えるのです。まだ赤ちゃんはお腹の中にいるから見えないけど、そこには赤ちゃんがいると思って、接してくだされば嬉しいなと思います。痩せようと思うなら酢は大切です

最近はまってる飲み物

最近、毎日暑くて、どうもやる気が出ません。冷たい飲み物ばかりつい飲んでしまっています。そんな私がはまっている飲み物があります。私だけでなく家族ではまっているのであっという間に消費してしまうんです。それはリキッドタイプの濃縮紅茶で5倍希釈で作るティーソーダです。炭酸水と割ると、なんとも夏らしいさわやかな喉ごしです。レモンを絞ってもオレンジを飾っても夏らしくおしゃれになって、お客様が来た時のドリンクにももってこいです。程よい甘みもあるので、子どもでも美味しく飲めます。アイスコーヒーばかり飲んでいたんですが、ちょっと違うものも飲みたいなぁと考えていたところにネットでカルディのこの紅茶がおいしいと書いてあるのを見て早速買ってきました。
もちろん、ミルクで割ってロイヤルミルクティーも美味しいんですが、夏の暑さにはやっぱり炭酸がいいかな?炭酸が苦手な娘は少し水で薄めてから炭酸水と割っています。あえて混ぜずに紅茶の濃淡を味わうのもおすすめ!さて、もうなくなったので我が家もまた買い足ししなくっちゃ。http://www.olsenrenovation.com